サポート/運営する

定期点検

マンションには大きく分けて2つの点検があります。
松建設グループが住まう人に万が一の事が起こらないようにしっかりと点検・管理し、マンションが常に健康な状態を維持できるようにサポートいたします。

@法定点検

法律で定められている点検です。
法定点検に含まれるのは、換気設備、消防設備、給水設備、電気工作物、火災報知器・非常ベル、避難通路や避難ハッチの点検など、万が一の時に「命を守る」安全装備です。また、点検を怠ると重大な事故につながってしまうエレベーターや立体駐車場などの設備も含まれます。
松建設グループでは、グループ全体で住まう人の安全とオーナー様の大切な建物を守る為、点検時も目を厳しく光らせています。

法定点検

A定期保守点検

法的に義務はありませんが、設備が正確に作動することを点検します。
特に、水廻りは壊れてからの修復よりも綺麗なうちから定期的に適切な処置を行うことでその寿命を大きく延ばし、長期的に見ると大きな効果を発揮します。
マンションにはたくさんの設備や部品が使用されていますので、しっかりとメンテナンスを行い、壊れる前に対処する事こそが、危険を回避して維持費を安く抑えるポイントだと言えます。外側からは見えない内部の設備の状態までしっかりとチェックいたします。

定期保守点検

※点検は松建設グループの松テクノサービスが行います。

マンション建設についてはこちら