土地活用をお考えの個人の方

店舗・駐車場

ロードサイド店舗

ロードサイド店舗

ロードサイド店舗は幹線道路沿いの店舗のため、道路からの車や人の導線設計も重要なポイントです。また、松建設では建物の設計・施工だけでなく、松建設100%子会社である住之江工芸(店舗装飾)と連携した、外観・内観の総合的な提案が可能です。

メリット

駅遠立地でも可
  • 車での来店を見込むため、駅遠立地でも可能です
長期安定収入
  • 事業用借地権方式の場合、最長50年間地代収入を得られます
管理負担が小さい
  • テナントに管理区分を持たせる場合、オーナー側の管理業務負担はほとんどありません

デメリット

撤退リスク
  • テナントに撤退されると賃料収入が途絶え、一方新たなテナント誘致の際に大規模改修が発生します
低収益性※1
  • 収入源は地代となるため、本来その土地が稼ぎ出せる賃料に比べて大幅に収益性が下がります
  • ※1 事業用借地権方式の場合。

施工実績

  • 物販店舗
    建設地
    大阪府 大阪市
    用途
    物販店舗
    構造・規模
    鉄骨造 2階
  • 販売店舗・自動車修理工場
    建設地
    大阪府 池田市
    用途
    販売・自動車修理工場
    構造・規模
    鉄骨造 1階
  • 商業施設
    建設地
    京都府 京都市
    用途
    商業施設
    構造・規模
    鉄骨造 2階

施工実績をもっと見る

駐車場経営

コインパーキング・駐車場

安価で簡単に始められる土地活用で、月極駐車場、コインパーキング、立体駐車場などがあります。

メリット

少ない初期投資
  • 建物に比べて初期投資額を抑えられる
転用が簡単
  • 売却や他の活用方法への転用が楽にできる
立地を問わない
  • マンションやオフィスビルには向かない駅遠くの立地でも活用ができる

デメリット

税制上のメリットが薄い
  • 固定資産税、都市計画税が更地評価となるため、住宅用地の約6倍かかります
  • 相続税評価での優遇措置はほぼありません
  • 減価償却費が無いまたは少ないので課税所得が増え、所得税負担が大きくなります
立体駐車場※1
  • 建築物と同様建築制限を受けることや、初期投資が比較的大きくなるため転用も平面駐車場と比べて難しくなります
  • ※1 プレハブ型の自走式駐車場は比較的初期投資を抑えられますが、機械式駐車場は初期投資・維持管理費用が高額になります

松建設グループの高松エステート(株)では、コインパーキング事業のお手伝いもしています。詳しくは 高松エステート(株)のHPをご覧ください。