会社案内

トップメッセージ

当社は、1917年に創業し、以来多くのお客様や協力会社の皆様に支えられて、昨年2017年10月におかげさまで創業100周年を迎えることができました。また、当社は創業以来継続して黒字決算で、安定的に成長してきた無借金経営の建築会社でもあります。

2008年に持株会社経営体制に移行し、持株会社松コンストラクショングループ(東証第1部上場)に沿革が記載されておりますが、当社の使命は、コアビジネスとして土地有効活用提案を主体に、あらゆる建物の企画開発、設計、施工、管理一体型の事業をお客様に提案し、その事業をお手伝いし成功していただくことであります。

当社の企業理念に掲げておりますC&Cカンパニーの意味するところは、お客様に対して計画から完成までアドバイスと協力をおこなうこと、そして入居者等の利用者の方々に対しては、当社が創造し提供した空間が満足し幸せをもたらすようあらゆるノウハウを提供することをCONSULTANTとし、完成度の高い建物は設計段階から施工方法も考慮に入れるべきと考えており、設計と施工は一連の作業として捉え、設計と施工・ソフトとハードを合わせることをCONSTRUCTとし、この二つのCを通してお客様に「やっぱり松建設に頼んでよかった」と言っていただけるC&Cカンパニーであることにあります。

当社は、「他社ではできないこと」「他社ではやらないこと」を目指す「ユニークなグッドカンパニー」として高い理想をもつことにより、当社と出会ってよかったと感じて頂けるような、お役立ちの提案をしていくこと、すなわちお客様のかけがえのない大切な想いをカタチにして、お客様に心の底から喜んでいただくために、お客様ひとりひとりとまっすぐに向かい合い、心からの感動や喜びを継続してご提供させていただくという志をもって、これからも事業をすすめてまいります。

私は、次の「新たなる100年の第一歩」を踏み出すタイミングである2018年度より、社長という大役を任されましたが、今まで築き上げられた経営資産をさらに成長・発展させるとともに、一方で好業績に決して甘んじることなく、常に危機意識をもちながら、経営にあたりたいと考えています。

直近では2020年の東京オリンピック開催等に伴い、建築市場は活況ではあるものの、中長期的には不確実性の高い市場環境であると理解しているため、昨年までの延長線上だけでは、次の新たなる100年に、さらなる成長・発展を遂げることが困難となる可能性があると考えます。

そのため、まず2018年度は、今後の確実な成長・発展を実現させる基礎固めとして、我々が今まで築き上げてきたしくみやノウハウを、今一度振り返り、「検証(Review)」し、必要なものは「改善(Improve)」を繰り返して、来るべき「改革(Innovation)」の時期へ備える年としていきます。また、並行して新たな挑戦や、新しいビジネスモデルの構築についても検討を進めていきたいと思います。

今後も引き続き、常にお客様と真剣に向き合い、お客様のニーズにお応えできる提案力・デザイン力等を更に磨きをかけて、「お客様に喜びと幸せを感じて貰える会社」を目指して、次の新たなる100年そしてその先へと積極的に挑んでいきたいと思います。

代表取締役社長 松孝年