土地活用をお考えの個人の方

アパート経営

賃貸マンションと比べると、土地が狭い場合や路地状敷地の場合でも建築可能で、工事費も安価になるなどの利点があります。また、木造住宅の場合は鉄筋コンクリート造住宅と比べて短期間で減価償却できます(住宅の場合、鉄筋コンクリート造47年に対し木造22年)ので、キャッシュフロー面でも有利になります。

メリット

少ない初期投資
  • マンションに比べて初期投資額を抑えられる
狭小地でも可能
  • 狭小地や路地上敷地の場合でも建設可能

デメリット

空室・家賃下落リスク
金利上昇リスク
自然災害リスク
修繕・管理リスク

自由な発想でオリジナルデザインをご提案

松建設の木造賃貸住宅は、自由度の高いツーバイフォー工法で柱や梁が無く、住戸の間取りへの制約がありません。建物を壁全体で支え、基礎をべた基礎とする事で耐震性、耐久性を発揮します。1K〜2LDKと都市型の単身者向け住宅から郊外型のタウンハウスまで、多彩なバリエーションが可能です。

地震に強いモノコック構造

壁・床・天井の6面がひとつの単位となって構成されるモノコック構造。これは新幹線やスペースシャトルと同じ構造です。揺れを面で受け止め、倒壊を防ぎます。

火災時にも心強い耐火性能

高い断熱性能で省エネ

床・壁とも、内部に空気層を閉じ込めたパネルで組み立てているため、壁、床、天井の接合部で空気を遮断する機密性の高い工法です。さらに断熱材を充填し断熱性能を上げているため、冷暖房の効率がよく、消費電力を大幅に抑えます。

結露を防ぐ通気層工法

壁パネルと外壁の間に湿気や結露水を逃がす通気層を確保。結露を防いで快適な室内環境を保ちます。