土地活用をお考えの法人の方

工場・物流センター

作業環境を将来ニーズに合わせて最適化できる建物とは?

@ 目的に合わせた作業空間をフレキシブルかつ効率的に配置できる大空間確保
A 働くひとたちの居住性、快適性を最大限考慮してモチベーションアップ
B 個々の用途に求められる生産技術に対応した設備や環境への配慮

想いをカタチに、未来につながる建物を。

お客様にとって「よいものづくり」とは、高品質で付加価値の高い製品を作り、生産性を高めて収益性を向上させること。 そのために必要な環境をお客様とともにカタチにし、未来へつながる建物を創造することが、私たち松建設の使命だと考えています。

将来を見据えた、全体計画

作業形態、収納量、道路環境、法的制約、労働環境などさまざまな条件をクリアし、さらに将来の条件変化も視野に入れた全体計画をご提案いたします。 中でも、物流施設としてお客様の荷物を確実に守り、業務効率の高い施設を実現するため、当社は、保管・搬送・仕分・ピッキングなど最適なマテリアルハンドリング(※)・物流機器をご提案し、 省力化による作業効率のアップ、スペースの有効活用に貢献します。
※原材料・製品・部材などの運搬・管理を効果的に行うための技術や方法。

施設を建設する工法はRC造・SRC造・PC造・S造など、あらゆる工法に対応。最適と判断した工法で企画・提案することが可能です。

こだわり

工場は床が命

産業床として最適な、強靭で美しい床をご提案します。

念入りな防虫対策

防虫対策は食品・医療関連施設に必要な対策です。ゾーニングと動線計画をはじめ。高速シートシャッター、陽圧管理、前室の設置、電撃殺虫器などで虫をシャットアウトします。

事務所でイメージアップ

お客様をお迎えするエントランス、事務所は施設の顔になります。また、会議やデスクワークが心地よくできる執務空間をご提案します。

リフレッシュスペース

休憩・気分転換による業務効率の向上、新たな改善に向けてのアイデアが生まれる、または発見する場となります。

トイレも憩いの場

トイレの環境整備によって生産効率が上がったという例もあるほどトイレは重要な場所です。後回しにされがちではありますが、より快適な労働環境を働く人たちは望んでいます。