ニュースリリース・トピックス

社長による「全国安全週間」特別パトロールを実施

2018.07.13

松建設株式会社は、全国安全週間の実施に伴い、2018年7月5日(木)に経営者が建築現場を視察する特別パトロールを実施いたしました。当日は社長の松孝年、専務執行役員の草苅信彦、常務執行役員の吉井登及び当社工事部社員らと、協力会社にもご参加頂きながら東京・神奈川の2現場を訪れ、安全対策について点検・指導いたしました。巡視しながら照明の増設や足場の落下防止策の徹底等について具体的にアドバイスし、現場で 働く社員及び協力会社の皆様に安全に対する注意喚起と激励を送り、「ご安全に」の挨拶で締めくくりました。この取り組みは、経営者自ら率先して建設現場を巡視し点検・指導することで、全社員及び協力会社の安全意識を高めることを主な目的としています。

安全パトロールを実施する松孝年社長

【松孝年(社長)より総評】
現場は常に事故が起きやすい環境である。工事の進捗により作業は常に変化するが、一瞬の気の緩みが事故や災害につながる為、油断せず作業に従事すること。また、毎日暑い日が続いている。工場扇、冷水機等を活用した熱中症対策を含め健康管理には最大限の配慮を行う。近隣住民や通行人等の第三者に対しても災害を起こさないのはもちろん、現場に関わる全員が事故を起こさないという強い意識を持って作業に当たって頂きたい。

【視察対象現場】

工事名称 元住吉・株式会社高喜マンション新築工事 御徒町・日本電計株式会社ビル新築工事
工事場所 神奈川県川崎市中原区木月4丁目3番5号 東京都台東区上野5丁目14番12号
工期 2017年10月17日〜2019年3月31日 2018年3月26日〜2019年8月6日
規模 RC造14階建 S造10階/地下1階建建
延床面積 3,762.66u 3,846.38u

詳細はこちらをご覧下さい【PDF】
※ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。


ニュースリリース
一覧に戻る