コンストラクト/建てる

アウトフレームの特徴を生かした外観構成

三田シティータワー

駅前で利便性が良い全住戸南向きの都市型分譲マンションです。
逆梁工法(※1)、アウトフレーム(※2)を採用し室内を広く使えるようにするなど、快適な住空間を追求しました。外観はアウトフレームで外に出した柱の縦ラインと直線とを基調に、シャープで重厚感のある構成です。

※1 通常は梁の上に床を載せるが、逆梁は床を梁からぶら下げる。その為天井から梁が突出しない。
※2 柱や梁などのフレームを室外に出す設計のこと。


タグ:

建設地 兵庫県 三田市 敷地面積 1024.98
用途 分譲マンション 延床面積 4835.99
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造 14階 52戸

施工実績一覧に戻る