コンサルタント/相談する

ナカバヤシ株式会社様

ナカバヤシ株式会社 関西物流センター 2013年8月竣工

自家発電機

私たちナカバヤシは、大学図書館などが所蔵する書籍の修復や製本業から始まり、手帳やアルバムなどの紙製品の提供や事務機器の製造などへと事業を展開してきました。特に、環境資源である「紙」を扱う企業として、環境への配慮を使命と認識しており、昨今は再生エネルギー発電事業にも取り組んでいます。松建設さんに建設をお願いした関西物流センターは太陽光発電を設置し、自然エネルギーで電気を作っています。工事にあたっては、工期に関する対応や環境負荷低減につながるメンテナンスフリーの作業床をご提案いただくなど当社の立場にたって応えてくださいました。私たちの環境に対する企業姿勢を建物に反映していただいたと思っています。
そのご縁で大阪本社ビルの災害対策も松建設さんにお願いしました。この取り組みの背景には、過去に経験した停電にあります。ビジネスにおいて停電は致命的なトラブルになりかねません。安定した事業継続の観点から非常時に電力を確保できる自家発電機を導入しました。設置の際には、既存のボイラー室や配線の利用など、現状の建物構造や空間、設備で活かせるものは活かすといったことに重きを置いたプランをご提案いただきました。今後は全国の拠点でも災害対策を強化していきたいですね。便利なデジタル時代になっても写真の手触りを大切にする方はたくさんいらっしゃいます。それは、アナログならではの良いところでしょう。建物も同じように良いところは残しながら、次の良いところを取り入れていく。私たちが大切にしている言葉「つぎつぎと、次のこと。」その想いは常に同じです。

オーナー様の声トップに戻る