コンサルタント/相談する

大阪府 A様

リバティバランス 2010年2月竣工

「ゆとりある暮らし」がテーマの愛されるマンション

リバティバランス 外観

老朽化したアパートを市の補助制度を活用して建て替える際、まず重視したのは今後長く愛されるマンションにすること。そこで松建設に相談し、戸数を増やすことよりも暮らしのグレードを高めることに重点を置くことになり、色々と将来性を見越した提案を受けました。

そのひとつに中庭の植栽があります。共用部も自分の部屋のように愛着をもってもらえるデザインにすることは、愛されるマンションとして必要不可欠な要素と感じました。

設備面では長期的に安心感があり、オーナーにとっても災害リスクの軽減などのメリットが大きいオール電化や浴室暖房乾燥機などを装備しています。将来的に間違いない選択だと判断しています。

制限のある狭小地であえてゆとりあるレイアウトを採用し競争力を付けています。デザイン面では、都会的なプロポーションに暖かみのある配色を加えデザイナーズマンションのようなエクステリアとしました。また共用部にも、入居者様にとって自分の部屋のように愛着を持って貰えるよう、かなり力を入れています。オール電化は近頃では採用率も高く、ハイグレードな暮らしをもたらす意味もありおすすめしました。マンション自体の先進性と合わせて、将来性を見越した設備です。営業担当 並田

  • マンション アプローチ(昼)

  • マンション アプローチ(夜)

  • 潤いのある中庭

オーナー様の声トップに戻る