3面すべてがメインファサードのビル

Aguriport

3面がメインファサード(建物の顔となる外観)となる、すっきりとしたナチュラル&シンボリックな建物デザインのビルです。駅前開発区域で3方向が道路に面し、駅ホームからも視認性が良い立地のため、正面入り口だけでなく駅ホーム側からも見られることを意識した外観に仕上げました。
駅前ロータリー及び駅ホームに向けた大きな開口は、外から見てテナントをアピールできる利点と、室内に開放感を与える効果があります
また、周辺のテナントリサーチを基にワンフロア貸し、2分割貸しどちらも対応できるよう設計しています。


タグ:

建設地 千葉県千葉市 敷地面積 368.66u
用途 店舗・事務所 延床面積 1449.45u
構造・規模 鉄筋コンクリート造 6階

施工実績一覧に戻る