コンストラクト/建てる

患者様の事を第一に考えた地域医療の拠点

千葉みなと病院

千葉中央港に面した街並みへの調和を意識したシンプルなデザインです。
患者様やスタッフ様が多くの時間を過ごす待合室やデイコーナーを海に面したプランにすることで、そこで過ごす人に心の充足をもたらす空間を創出。デイコーナーや海側の病室では、ベッドに横になっても海を一望する事ができ、入院患者の自活を促す環境を目指しています。その海側の病室の窓には、ライトシェルフ※を設け自然光のコントロールを図りました。
防災面においては、水害などの災害時でも機能を喪失することがないよう配慮し、患者様や救急の為の空間を2階以上のフロアへゾーニングするなど、地域医療の拠点として計画を立てています。

※窓中段に設置する庇。直射日光を遮へいするとともに、反射を利用して天井部に太陽光を取り込み室内を明るくする。


タグ:

建設地 千葉県千葉市 敷地面積
用途 医療施設 延床面積
構造・規模 鉄筋コンクリート造 5階

施工実績一覧に戻る