コンストラクト/建てる

人と医療の輪を目指し、新病院としてイメージを刷新

明生第二病院

病院としての機能を充足させた上で将来の増築も視野に入れたプランニングをしています。
デザインは道路を挟んだ向かいの線路を走る電車からの見え方、道路から見上げた時の見え方を意識し、線路に向かって開く食堂・談話スペースの解放感溢れる連窓サッシを軸に設計。バルコニーの内壁に使用した濃紺色が、庇とバルコニーのスラブ※を一連に通した白い水平ラインを強調し建物を引き締めています。

※床構造をつくる板。特にコンクリート製のものをコンクリートスラブと言う事がある。


タグ:

建設地 大阪府 大阪市 敷地面積 1528.87u
用途 医療施設 延床面積 4454.21u
構造・規模 鉄筋コンクリート造 6階

施工実績一覧に戻る