コンストラクト/建てる

水平ラインを強調した個性的なデザイン

アルベロ豊中

不整形(※1)な敷地に対して、中廊下型の形状とすることで土地の有効利用を図りました。
道路側の単調になりがちな妻面に対し、1階に上がる階段と中廊下の空間、窓を使った十字のアクセントラインにより、木造の2x4工法(※2)でありながら、周辺に無い特徴ある外観を表現しました。

(※1) 正方形や長方形ではないいびつな形。
(※2) 枠組壁工法のこと。木製パネルで床、壁、天井などの面を組み合わせて構成する。


タグ:

建設地 大阪府 豊中市 敷地面積 467.63u
用途 アパートメント 延床面積 459.19u
構造・規模 2階 14戸

施工実績一覧に戻る