コンストラクト/建てる

周辺の街並みに配慮したデザイン

グラシア清水五条

中廊下型を採用し各住戸を効率よくレイアウトしたほか、一部逆梁ハイサッシ※を取り入れることで居住性を高めた計画としました。
外観は暖色系の色調構成により重厚感を演出しながらも、建物を前面道路からセットバックさせ圧迫感を抑えています。1〜2階の軒庇と縦格子の手摺など現代和風を追及し、京都らしさを意識した落ち着いた雰囲気を持たせました。
沿道には和風の塀や植栽を設置し、周辺の街並みや景観を損なわないよう配慮しました。

※通常は梁の上に床を載せる為天井から梁が突出するが、床を梁からぶら下げさらに梁をベランダ手すりとして利用することでサッシを高くする工法。


タグ:

建設地 京都府 京都市 敷地面積 822.69u
用途 賃貸マンション 延床面積 1996.63u
構造・規模 5階 30戸

施工実績一覧に戻る