ヒャクからのさらなるヒヤクを目指す松建設のお役立ちコンテンツ 建築・土地活用ガイド

「建築・土地活用ガイド」は更新を終了いたしました。掲載内容は更新日時点のものです。時間経過による掲載内容の変化は保証できませんのであらかじめご了承ください。

松建設はこれまで、建築物をただ“造る”だけでなく、お客様と共に事業を“創る”ことにこだわり、数多くの建築物を創造し続けてきました。
これからも顧客視点に立ち、未来を創造することに誇りを持ち続けたいと考えています。
建築・土地活用ガイドではお客様の少しでもお役に立てるように、基礎知識・トレンド・課題解決のカテゴリーに分類。
小さな疑問の解消から本格的なご相談までお客様の現在地に合わせた最適なコンテンツを提供します。

建築・土地活用ガイド

賃貸経営の実態

2018/09/24

アパートとマンションの経営における違いとは

“将来の大家さん”が悩むポイントとして挙げられるのが、不動産をアパートにするかマンションにするかの選択です。双方のメリット・デメリットをきちんと把握したうえで、その土地に合った賃貸不動産を選択することが重要ですが、アパート経営とマンション経営の違いはどこにあるのでしょうか。

記事を読む

不動産活用の可能性

2018/09/17

店舗・事務所などの土地活用の可能性

「適材適所」という言葉は土地活用にも当てはまります。土地のポテンシャルを活かしきれていないと、想定した収益を上げられません。土地や建物の用途が妥当だったのかを検討するとともに他の活用法を模索するなど、「適材適所」の運用が求められるでしょう。

記事を読む

不動産の基礎知識

2018/09/10

都市部の狭小地・変形地を活かした土地活用

都市部に好立地な土地を所有していても、狭小地・変形地に対して多くの人は使い勝手の悪い土地というイメージを持っているかもしれません。しかし、郊外や田舎ではなく都市部であれば、有効活用も可能です。

記事を読む

不動産の基礎知識

2018/09/03

土地や不動産において等価交換する利点とは

自己資金がなくても建替が可能で税制上有利など、さまざまなメリットが得られる可能性がある選択肢が「等価交換」です。

記事を読む

不動産の基礎知識

2018/08/27

更地と同額の固定資産税がかかる特定空家とは

少子高齢化や人口減少が進む日本では実に総住宅数の13.5%が空家という計算です。国では管理が行き届かず倒壊などの恐れがある空家を「特定空家」に指定し、高額な固定資産税をかけています。誰も住む予定のない空家がある場合は、対策が急務でしょう。

記事を読む

賃貸経営の実態

2018/08/13

賃貸経営における物件リフォームの検討時期

アパートにしてもマンションにしても、経年による劣化は避けられません。賃貸経営におけるリフォームをどう考えるか、いつ、どの時点で実施するのが適切なのかを検証します。

記事を読む

不動産活用の可能性

2018/08/06

土地の相場や評価額の基準となる公示価格とは

土地には1つとして同じ物がないために、定価やオープン価格のような固定した指標がありません。唯一、その代わりとなるのが「公示価格」です。土地活用を実践するうえでぜひ知っておきたい公示価格についてその基本的な考え方を解説します。

記事を読む

不動産の基礎知識

2018/07/30

実家が空家になった際の土地活用法とは

少子高齢化、人口減少が進む昨今の日本では、空家の増加傾向が顕著になり、深刻な社会問題となっていますが、実家が都市部にあるのであれば、やり方次第では土地や建物を有効活用する道も残されています。

記事を読む

不動産の基礎知識

2018/07/23

土地活用する前に把握すべき都市計画法

住宅やアパートの建築がさまざまな規制により実現に至らなかったというケースは少なくありません。土地活用を検討される場合は、現有の土地や購入を予定している土地にどんな規制があるのかを知っておくことは必須だと言えます。

記事を読む

不動産の基礎知識

2018/07/16

消費税増税を視野に入れた建物建築の時期

現在、建物の建築を検討されている方にとって気になるのは消費税増税ではないでしょうか。増税の実施を見越して急いで契約する方がお得に思われますが、実際のところはどうなのでしょうか?

記事を読む