社員インタビュー

若手社員

オーナーや現場の職人からも頼られる現場監督になることが私の夢です。

若手社員:久代 稔尚/2015年4月 入社  

松建設に入社を決めた理由は何ですか?

就職活動中、様々な企業の説明会に参加させていただき色々なお話を伺いました。他社と比べ松建設では、実力さえあれば若いうちから仕事を任されて活躍できるという話でした。実際に20代後半から現場所長として働いている社員の方もいて、大きなやりがいや達成感を体感できると聞きました。
このように、やりがいを感じるための環境を自分の力で作り出せることに大きな魅力を感じ、入社を決めさせていただきました。

松建設で叶えたい夢はありますか?

社内ではもちろん、オーナーの方や現場の職人の方々からも頼られるような現場監督になることが私の夢です。責任やプレッシャーはありますが、積極的に仕事に取り組む姿勢を忘れずに色々なことを吸収していきたいと思っています。
そして、一級建築施工管理技士や一級建築士の資格を取得し、必要とされる人材になりたいです。

今、一生懸命取り組んでいることを教えてください。

現場では分からないことだらけで、毎日が勉強です。覚えることがたくさんあり大変ではありますが、所長や先輩の丁寧なご指導の下、日々の業務に励んでいます。積極的に仕事に取り組み、疑問点は必ず質問等をすることで解決し、教わったことはその日のうちに覚えるよう、メモをまとめたノートを見返してその日1日を振り返ります。
そして、1つでもいいので前日より出来ることを増やそうと意識して仕事をしています。

入社をお考えのみなさまへ

説明会は様々な企業の方と話し、企業や業界を知るための良い機会です。また、同じ立場の就活生との交流から互いに情報交換ができることもあります。このような、様々な人と交流する場面を楽しみながら活動をすることが就活のコツの1つかもしれません。
見事内定を頂いたらゴールというわけではなく、その会社で自分が何をしてどうなりたいか、という事も考えて就活を進めていけば、良い就職活動ができると思います。