土地活用をお考えの個人の方

賃貸マンション経営のメリット

「土地活用」と簡単に言うと土地を利用して収入を得るという漠然としたイメージが湧いてきますが、賃貸マンション経営ではそれ以外にもメリットがあります。

メリット@ 高い収益性

更地の土地活用をお考えの場合、更地を借地として貸すよりも、賃貸マンションを建設して家賃を得る方が収入の手残りを増やすことができます。賃貸マンション経営は土地から生まれる収益を最大化する手段の一つです。

メリット@ 高い収益性

メリットA 相続税対策

現金や預金のままで遺産を相続すると相続税評価額は現金、預金の総額そのままで減額はありません。しかし、自用地(所有している土地で自由に利用できるもの)に賃貸住宅を建てることで相続税評価額を下げ、相続税を節税することが可能です。

メリットA 相続税対策

メリットB 節税効果

不動産に関する税制を上手に利用して賃貸マンションを建設することで、固定資産税や都市計画税、所得税を減らすことができます。

固定資産税・都市計画税

固定資産税
都市計画税
土地
  • 更地や駐車場のまま保有した場合と比較して、固定資産税は1/6、 都市計画税は1/3に軽減できます※1
建物
  • 5年間1/2に軽減できます※2
  • ※1一戸あたりの敷地が200u以下の場合
  • ※2三階建以上の耐火・準耐火新築建物の場合

所得税

所得税