コンサルタント/相談する

株式会社 長栄様

悠旅 - Apartment Hotel KYOTO NIJO YUTAKA - 2018年3月オープン 壁式鉄筋コンクリート造 4階建て

お客様の感動体験を大切にした全室スイートルーム


夕景の前庭/ラウンジ

以前、当社で運営していたマンスリーマンションでの成功体験が、当ホテルを手がける元々のきっかけでした。最上階に町家風とバリ島風のコンセプトを持たせた、70平米ほどの広いスイートルームを設定。海外からのお客様をはじめ、国内の富裕層シニアの方々にもご好評を得た、独自性のあるマンスリーマンションでした。さらに新築ホテルなら、これまで培ってきた経験を生かすことができるのではないかと検討をはじめ、宿泊施設にも実績があり、借地から売買案件までさまざまな提案をしていただいた、松建設にお声がけさせていただきました。

当初、松建設からは、将来的にホテルから賃貸マンションに転用できる部屋数33室、各20数平米のワンルームタイプのプランをご提案いただきました。しかし、私どもとしては、子ども連れの家族や複数の友人同士が、ゆったりと一緒に宿泊いただける広さのあるプランを要望。海外のお客様にも素晴らしいと感じていただける京都らしいコンセプトのある部屋を提供したいという強い想いがあり、ホテルに特化した部屋づくりを考えました。結果、部屋数19室ながら50平米中心の全室スイートルームにすることで、収益性も見込める上質なプランへと変更していただきました。松建設には用地交渉の同行から、旅館業の営業許可の諸手続きに至るまで安心してトータルにお任せすることができました。

京都不動産管理業界のリードカンパニーである長栄様は、自社でマンションやテナントビルを購入・所有しており、今回もホテル用地を探されていました。他社からも沢山の土地・建物の持ち込み情報が集まる中、私も収集した売地や借地の情報を提供させて頂きました。
既存の建物ではご所有のマンスリーマンションを宿泊施設に改修されるなどのご経験がありましたが、一からのホテル建築は初めてということで、ご要望エリアでの用地探し、用地交渉・旅館業の申請からお手伝いをさせて頂きました。ホテル建築に関わるアドバイスは勿論、建物完成後の旅館業の営業許可手続きまでトータルにサポートさせて頂き、「大変安心してお任せ出来た」とご評価頂くことができました。 営業担当 渡辺

  • 室内入口

  • 座敷

  • ベッドルーム

オーナー様の声トップに戻る