コンストラクト/建てる

「花」を通じて生まれる入居者とのコミュニティ

Bois de kogane(ボワ・デ・コガネ)

「花」の「彩り」を連想させるような優しく明るい色のタイルを採用した色彩計画と、ガラス手摺と水平ラインを生かしたシンボル性の高い外観デザインで、街のランドマークとなるようにというオーナー様の願いを叶えた建物です。
エントランス内には「花」を飾るスペースと、壁面緑化パネルを設置するための化粧壁を用意し、入居者に「花」を通じて季節の「彩り」を身近に感じられる空間を提供しています。


タグ:

建設地 千葉県 松戸市 敷地面積
用途 賃貸マンション 延床面積
構造・規模 鉄筋コンクリート造 11階 32戸

施工実績一覧に戻る