コンストラクト/建てる

角地に佇むシンボリックな邸宅

エンデュランス松戸

角地の敷地条件を最大限に活かした、全住戸角部屋の賃貸マンションです。
1階部分の黒色を用いた色彩計画が、エントランスの白い庇の水平ライン、道路際の緑の植栽を際立たせ、上質な空間を演出。各住戸の大きなサッシと、シャープな印象を与える横ラインの連続が、交差点を行きかう人々の目を引く特徴的な外観となっています。
また、開口の大きなサッシは太陽光の「暖かい光」と「心地よい風」を感じさせ、快適な住空間を提供します。


タグ:

建設地 千葉県 松戸市 敷地面積
用途 賃貸マンション 延床面積
構造・規模 鉄筋コンクリート造 7階 19戸

施工実績一覧に戻る